未成年がムダ毛をするなら何が良い?

未成年のムダ毛処理は自己処理か脱毛サロンが多いようです。未成年のうちから脱毛サロンにお金を使うのはちょっと・・・と思う人もいるでしょう。しかしカミソリや毛抜きなどを使った自己処理は肌トラブルの原因になるので当サイトでは未成年が安心して通える脱毛サロンを紹介しています。

未成年に選ばれている脱毛サロン

ミュゼ

ミュゼプラチナムの特徴

  • ワキやvioなどの部分脱毛が安い
  • S.S.C方式脱毛で痛みなし
  • ミュゼエクスプレスで高速脱毛
  • 料金が安く通いやすい
  • 全国に店舗数が多い
  • 価格 全身脱毛+ワキV通い放題100円
    評価 評価5
    備考 痛みをほぼ感じないS.S.C脱毛なので未成年でも安心

    脱毛エステサロン

    エピレの特徴

  • ファーストプランが格安
  • 希望に合った脱毛プランが豊富
  • TBCプロデュースのサロン
  • アクセス良好で通いやすい
  • 脱毛料金が分かりやすい
  • 価格 両ワキ脱毛6回500円
    評価 評価4.5
    備考 初めての方限定のファーストプラン

    キャンペーンバナー

    キレイモの特徴

  • 1回で全身まるごと脱毛
  • 施術期間が少ない
  • 満足いくまで何度でも受けられる
  • 自分に合わせたパックプランあり
  • 学生限定の学割プランも人気
  • 価格 全身脱毛 月額9,500円
    評価 評価4.5
    備考 学割で最大67,900円もお得にできる

    未成年のムダ毛処理

    未成年の女性のムダ毛処理方法


    思春期になると体の色々な部分のムダ毛が気になりますが、みんなどのようなムダ毛処理を行っているのでしょうか?中々聞く事が難しいムダ毛の処理ですが、自己処理ではカミソリや毛抜き、脱毛テープ、除毛クリーム、脱毛シェーバー、家庭用脱毛器などの利用があります。メリットは自宅で好きな時に処理できる、低価格でできる、他人に見られることなくできるなどがあります。デメリットは、肌を痛めてしまうことがあったり、自分の目の届かない部分や手の届かない部分の処理がおろそかになってしまうことです。そんな自己処理の脱毛よりも肌を痛める心配もなく、きれいになれる脱毛サロンに通う未成年が最近とても増えています。脱毛の技術が上がっているため、今まで難しかった未成年の脱毛サロンの利用がどんどん可能になっていて、更に、学割プランなどでとってもお得に脱毛できるからです。

    自己処理のリスク


    自己処理でカミソリや毛抜きなどを利用することはコストがかからず、自宅で簡単にできるため、行う人が多いと思います。ですが、カミソリや毛抜きによる脱毛は肌に負担をかけてしまうのでおすすめできません。若いうちは特に肌が柔らかいため、肌トラブルが起きやすく、更に埋没毛ができやすくなってしまいます。埋没毛は、カミソリや毛抜きなどの自己処理で途中で毛が切れて、毛先が尖ってしまったり、肌に傷がついてかさぶたができていたりなどで皮膚表面に出て来れなくなった毛が皮膚の中を進んで育ってしまう毛のことです。皮膚の下に黒い毛が丸まって見えていたり、肌がぼこぼことなってしまったりして、出来てしまうと治すのが難しくなります。また、そのような自己処理を繰り返し行うことで、肌が黒ずみかえって汚く見えてしまうことが多くなります。このように、自己処理によって肌を痛めてしまってから後悔しないためにも、早めに間違った自己処理をやめて、脱毛サロンでプロの手をかりることがムダ毛のないきれいな肌を手に入れる近道となります。

    未成年でも脱毛サロンは利用可能?


    最近では、未成年でも利用できる脱毛サロンが多くなりました。脱毛サロンで利用される機械が進化し、施術する人の技術も進みました。それによって、痛みが少なく、肌への負担も減ったため、敏感肌の人や肌が敏感な未成年でも脱毛サロンでの施術を安心して受けられるようになりました。未成年が脱毛サロンで施術を行うためには、必ず保護者の同意書が必要になります。同意書は脱毛サロンの公式サイトなどで自宅に居ながらプリントアウトできることがほとんどです。なので、自宅でご両親にサインをしてもらい、それを持って脱毛サロンに行きましょう。また、年齢や学年によっては、保護者同伴でないと施術できない場合もありますので、同意書だけでいいのか、同伴なのかもきちんと調べておきましょう。同意書を保護者に内緒で書いても、電話確認を行うサロンもありますし、電話確認を行わなくても、肌トラブルが起きた時や、分割払い、解約を行うときなどに連絡が行く場合があります。お母さんお父さんにきちんと書いてもらって同意を得ておきましょう。

    自己処理よりサロンがおすすめ


    自己処理は肌を痛めてしまったり、埋没毛や黒ずみでかえって肌が汚くなってしまうこともあるため、脱毛サロンでプロにお願いすることが肌をきれいに保つためには一番のおすすめです。ですが、脱毛サロンはお金もある程度必要になりますし、プロで相手は慣れているため気にする必要はないのですが、見られるのが恥ずかしいなどの理由で通うのが難しい場合には家庭用脱毛器を使うという手もあります。家庭用のフラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器も最近では進化していて、脱毛サロンに近い施術が可能になっています。メリットとしては、脱毛クリニックやサロンに行くよりも低価格で行え、家族などと一緒に使えます。毛を抜いたり剃ったりするよりも肌へのダメージが少なく、埋没毛などになるリスクを減せます。また、他の人に体を見られることなく、自宅で好きなときに処理できます。デメリットとしては、自分の目の届かない所や手の届かない所の処理がおろそかになってしまいます。そして、サロンでは肌にトラブルなど起きないように細心の注意をしてくれたり、トラブル時に対応を行ってもらえるため安心ですが、自己責任で行わなければいけません。

    サロン選びは値段と信頼


    脱毛サロンでの脱毛には時間もお金もかかりますので、どのサロンに通うのかしっかりと考えて選ぶことが大切です。では、一体脱毛サロンはどのような点に注意して選べばよいのでしょうか。まずは、予算をしっかりと考えましょう。月額が安いけど、総額は高くなってしまう場合もありますので、何回通わなければいけないのか、総額がいくらかかるのかがわかりやすい料金設定になっていること、脱毛したい範囲が含まれているのか確認しましょう。他の部位を行うと追加でお金が必要だったりする場合もありますので、自分のやりたい部位がしっかりと含まれていることが大切です。更に、予約が取れやすいかどうかもポイントになります。人気のサロンは予約がとれにくく、毛の周期に合わせた脱毛ができず効果がしっかりと得られなかったなどとならないために、予約のしやすさも大切になります。その他には、予約はいつまでキャンセルできるのか、キャンセル料がかかるのかなども知っておきましょう。月額制の場合は直前のキャンセルは1回消化となってしまうことが多いので注意が必要です。サロンを選ぶ時はやはり大手のサロンがおすすめです。店舗も多く、自分が通いやすいところを選びやすかったり、お試しや体験もたくさんおこなっていて、学割プランを行っているところも多くあります。また、小さなサロンで心配な、長い期間通う脱毛の途中でサロンがつぶれてしまってお金を返してもらえないなどといったトラブルも避けられます。

    まとめ

    未成年の中学生や高校生でも脱もサロンでムダ毛処理は可能です。肌の状態が不安定な時期でもありますのでエステティシャンと相談しながら通うのがポイントですね。もちろんお金がかかりますが全身脱毛でもバイト代で通えるサロンもありますので自己処理で肌を傷める前に脱毛サロンへ予約してください。

    体験者の口コミ

    親の同意はもちろん必要でしたが、私の母も脱毛サロンを利用していたので勧めてくれました。やはり自己処理は肌トラブルが心配なので脱毛サロンは良いですよ。気になるワキ脱毛で通ってスッキリしました。

    とにかく安く脱毛できるサロンを探していたらミュゼプラチナムを見つけました。既に友達も通っていて脇脱毛が格安に受けられると言うので紹介してもらいました。3ヶ月毎に通っていますが今では自己処理が必要無いくらいツルツルです。

    未成年でも親の同意があればサロンに通えるので頑張って説得しました。初めは反対されましたが自分でお金は支払うということでOKしてもらいましたよ。私がキレイになってきたので40代の母もこっそりサロンに通い始めているんです。

     

    脱毛サロン人気ランキングを見る